知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 安岡 匡也

安岡 匡也

名前 安岡 匡也
カナ ヤスオカ マサヤ
 

プロフィール

安岡匡也(やすおか まさや) 1978年愛知県名古屋市生まれ。2001年名古屋市立大学経済学部卒業。2006年神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(博士(経済学))。北九州市立大学経済学部准教授、関西学院大学経済学部准教授を経て、現在関西学院大学経済学部教授。 主な著者として、『人口動態と政策 経済学的アプローチへの招待』(2013年、分担執筆、日本評論社)、『経済学で考える社会保障制度』(2016年、単著、中央経済社)、“Change in the Transition of the Fertility Rate”(Economics Letters、2010年、共著、Elsevier)、 “How Is the Child Allowance to be Financed? By Income Tax or Consumption Tax?”(International Review of Economics、2015年、共著、Springer)、“Fertility and Education Investment Incentive with a Pay-As-You-Go Pension”(Eurasian Economic Review、2017年、単著、Springer)などがある。

このページのトップへ

著作一覧

少子高齢社会における社会政策のあり方を考える

少子高齢社会における社会政策のあり方を考える

少子高齢化問題と社会政策のあり方を考える

著者:安岡 匡也
 
 

このページのトップへ