知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 深尾 裕造

深尾 裕造

名前 深尾 裕造
カナ フカオ ユウゾウ
 

プロフィール

1949年:大阪府に生まれる。 1975年:京都大学大学院法学研究科修士課程修了。関西学院大学法学部教授。 〈主要論文〉「チューダ期イングランド法学の形成とその展開過程(1)〜(4・完)」『法学論叢』105〜106(1979)。「イングランドにおける学識法曹の形成」上山安敏編『近代ヨーロッパ法社会史』(ミネルヴァ書房、1987)所収。「Artificial Reason考(1)〜(3・完)」『島大法学』35〜36(1992)。「旅する裁判所─巡回陪審裁判制度成立史素描」田中・阿河編『〈道〉と境界域』(昭和堂、2007)所収。「Demurrer考」『早稲田法学』85(2010)。「コモン・ローとは何か」『法と政治』62(2011)等。 (本データはこの書籍が刊行された当時のものです)

このページのトップへ

著作一覧

イングランド法学の形成と展開

イングランド法学の形成と展開

イングランド法学の形成と展開を研究し論証

著者:深尾 裕造
 
イギリス法史入門 第4版 第Ⅱ部〔各論〕

イギリス法史入門 第4版 第Ⅱ部〔各論〕

1部総論につづき本書各論で待望の翻訳完結

 
 
イギリス法史入門 第4版 第Ⅰ部〔総論〕

イギリス法史入門 第4版 第Ⅰ部〔総論〕

イギリス法制史の大家の4版ついに翻訳完成

 
 

このページのトップへ