知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 復刻版 復興経済の原理及若干問題

復刻版 復興経済の原理及若干問題

復刻版 復興経済の原理及若干問題

関東大震災後に唱えた人間復興の理念とは

著者 福田 徳三
山中 茂樹
井上 ?智
ジャンル 経済
出版年月日 2012/03/30
ISBN 9784862831132
判型・ページ数 A5・342ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

復刊の辞
凡例

『復興經濟の原理及若干問題』
 一 復興經濟の第一原理
 二 歐洲の戰後經濟と日本の復興經濟
   =倒ることの過大觀、興ることの過小觀=
 三 復興經濟の厚生的意義
 四 復興日本當面の問題
 五 經濟復興は先づ半倒壞物の爆破から
   =『生存權擁護令』を發布し私法一部のモラトリウムを卽行せよ=
 六 誰か復興の經濟計劃者たる
 七 營生機會の復興を急げ
 八 失業乁火災保險問題
 九 火災保險金問題について
 十 失業問題の數的考察
 十一 エコノミツク・デモグラフヰーより見たる震災前の東京市
 十二 失業調査と其に基く若干の推定

解説・資料
 注
 解説
 論文
 年譜

このページのトップへ

内容説明

「人間の復興」を唱え、関東大震災の折、後藤新平に異議を申し立てた経済学者福田徳三。その大震災の体験にもとづき、1924年に執筆された同書を復刻。編者による解説・論文つき。

このページのトップへ