知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > アメリカ航空宇宙産業で学ぶミクロ経済学

アメリカ航空宇宙産業で学ぶミクロ経済学

アメリカ航空宇宙産業で学ぶミクロ経済学

K. G. りぶれっと No. 35

著者 宮田 由紀夫
ジャンル 経済
シリーズ K. G. りぶれっと
出版年月日 2013/10/10
ISBN 9784862831484
判型・ページ数 A5・146ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はしがき 
Part 1 アメリカ航空宇宙産業 その通史

 1 ライト兄弟の成功
 2 戦間期の発展
 3 航空機メーカーの創業
 4 政府の役割
 5 第2次世界大戦中の生産
 6 ジェット・ロケットエンジンの登場
 7 ジェット旅客機の時代
 8 ジャンボジェットとボーイング社の一人勝ち
 9 航空宇宙産業の発展
 10 戦闘機メーカーの興亡
 11 エアバス対ボーイング
 Column 1 航空機の名称
 Column 2 ライト兄弟とスミソニアン協会
注目の歴代航空機

Part 2 アメリカ航空宇宙産業の経済学的分析
 1 イノベーションと科学と技術
 2 技術の進歩
 3 企業の盛衰
 4 特許の役割
 5 公共財としての知識の供給
 6 規模の経済性・範囲の経済性・習熟効果
 7 製品設計におけるモジュラー型とインテグラル型
 8 垂直統合・非統合
 9 政府からの受注
 10 航空会社の役割
 11 売手独占・買手独占
 12 産業政策の是非
 13 企業連携・水平合併
 14 産業集積
 Column 3 ロッキード事件
 Column 4 FSX問題

参考文献

このページのトップへ

内容説明

アメリカ航空宇宙産業を題材としてミクロ経済学を学ぶテキスト。Part 1ではアメリカ航空宇宙産業の通史を説明。Part 2ではミクロ経済学的に重要なテーマを航空宇宙産業の事例から説明する。

このページのトップへ