知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 6つのケースで読み解く 日米間の産業軋轢と通商交渉の歴史

6つのケースで読み解く 日米間の産業軋轢と通商交渉の歴史

商品・産業摩擦から構造協議、そして広域経済圏域内の共通ルール設定競争へ

6つのケースで読み解く 日米間の産業軋轢と通商交渉の歴史

日米間の産業軋轢と両国間の通商交渉の歴史を、繊維・鉄鋼・自動車・半導体・構造問題協議からTPPまで6つのケースで読み解く。

著者 鷲尾 友春
ジャンル 経済
出版年月日 2014/07/25
ISBN 9784862831644
判型・ページ数 A5・314ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はしがき

第1章 日米繊維交渉と沖縄返還問題
 政治と政策との狭間

第2章 日本の対米鉄鋼輸出自主規制問題
 世界的な過剰供給能力の削減を、主要国間でどう分担するか

第3章 日本の対米自動車輸出自主規制問題
 通商法提訴と議会が盛り上げた交渉劇

第4章 日米半導体協定とその影響
 米国の通商政策の変更、管理貿易、日本半導体産業の衰退の始まり

第5章 日米構造問題協議と日米包括経済協議
 スーパー301条、新種の協議、内政干渉的要求、成果評価のための客観基準

第6章 広域経済圏創出と域内通商関連ルール設定競争(終章に代えて)
 米国の対日通商交渉目的・形態の変遷とその到達点としてのTPP

あとがき

このページのトップへ