知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > ソーシャル・イノベーション

ソーシャル・イノベーション

思いとアイデアの力

ソーシャル・イノベーション

「社会」をより良くするために「何かを変えてみる」。ソーシャル・イノベーションに取り組む人々の挑戦の記録。

著者 小池 洋次 編著
ジャンル 経済
出版年月日 2015/03/10
ISBN 9784862831828
判型・ページ数 4-6・342ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

はじめに   (小池洋次)
第一章 総論  (小池洋次)
 第一節 アイデアが世界を変える
 第二節 グローバル・シェイパーズ──若き変革者たちの群像
 第三節 ユース・ベンチャー──アショカの取り組み
 第四節 グローバルな社会的責任(GSR)
 第五節 ソーシャル・イノベーション興隆の背景
 第六節 まとめと提言
  コラム 関西の熱きリーダーたち
      社会起業家の父
第二章 事例紹介
 第一節 がん患者さんが外見に困らない社会をつくりたい!  (三田果菜)
 第二節 ホームレス支援「ホームドア」何度だってやり直せる社会は絶対に作れる  (川口加奈)
 第三節 オンラインのスペイン語学校「スパニッシモ」  (有村拓朗)
 第四節 持続可能な農業へ──坂ノ途中の取り組み  (小野邦彦)
 第五節 LIFEISMERRY! 「メリー・プロジェクト」  (後藤 将)
第三章 ネットワーク化
 第一節 社会起業のネットワーク化がソーシャル・イノベーションを加速化する  (施 治安)
 第二節 ボーイスカウトの組織論  (寺岡剛太)
第四章 起業の仕方 社内ベンチャーも含む事業の起こし方  (武野 昭)
 第一節 起業の心得
 第二節 起業成功のポイント
第三節 ビジネスプラン作成のステップ
 第四節 企業内起業家
第五章 GSR(グローバル・ソーシャル・レスポンシビリティー=グローバルな社会的責任)
 第一節 GSRとは──グローバル時代におけるCSRの進化と人材育成  (中島裕紀子)
 第二節 住友の事業精神とオリセットⓇネット アフリカの持続可能な発展への貢献  (福田加奈子)
 第三節 国連グローバル・コンパクトについて  (宮本 武)
第六章 社会的企業(社会起業)の課題  (間中健介)
 第一節 社会起業は「外形」を問わない
 第二節 身近な課題と地道に向き合う
 第三節 「続けること」と「生かされていること」
 第四節 社会起業家を生み出すために① カイシャを変えてシャカイを変える
 第五節 社会起業家を生み出すために② 教育で起業を奨励する
 第六節 社会起業家を生み出すために③ 長所を語ろう
おわりに  (小池洋次)

このページのトップへ

内容説明

困っている人が大勢いたら…。一人の力ではどうにもできない。ただ、知恵を絞れば困っている人たちを支える仕組みを作れるかもしれない。ソーシャル・イノベーションに取り組む人々の挑戦の記録。

 

【執筆者一覧】

有村拓朗(スパニッシモ代表)

小野邦彦(株式会社坂ノ途中代表)

川口加奈(NPO法人Homedoor理事長)

後藤 将(株式会社アトレ代表)

三田果菜 (Happy Beauty Project代表)

施 治安(SIOnetwork運営代表)

武野 昭(㈲ティエヌオーコンサルティング代表取締役)

寺岡剛太(㈲関西マーケティング研究所代表取締役)

中島裕紀子(関西学院大学グローバル・ポリシー研究センター客員研究員)

福田加奈子(住友化学株式会社CSR推進室部長)

間中健介(国家公務員)

宮本 武(元グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク事務局長)

小池洋次(関西学院大学総合政策学部教授)

このページのトップへ