知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 島国文化と異文化遭遇

島国文化と異文化遭遇

海洋世界が育んだ孤立と共生

島国文化と異文化遭遇

異なる専門分野の研究者達が共同テーマのもと、古代から現代にいたる海洋文化発展の様相について学際的、学術的に問題を提起。

著者 森田 雅也 編著
ジャンル 民俗
出版年月日 2015/03/31
ISBN 9784862831996
判型・ページ数 A5・254ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次
はしがき   (森田雅也)
第1章 島国日本と異文化遭遇
 第1節 西鶴『一目玉鉾』と「海の道」──島国文化としての視点から   (森田雅也)
第2章 アメリカ海洋世界と異文化遭遇
 第1節 ニューベッドフォードとアメリカの捕鯨   (田中きく代)
 第2節 ターザン、南海へ行く──エキゾチック・ハリウッドの政治学   (塚田幸光)
第3章 ヨーロッパ・地中海海洋世界と異文化遭遇
 第1節 奴隷船が出港するまで──近世フランス奴隷貿易の一局面   (阿河雄二郎)
 第2節 皇帝ユスティニアノス2世の流転──紀元700年のビザンツ北方世界   (中谷功治)
第4章 アジア海洋世界と異文化遭遇
 第1節 済州島研究の先駆者泉靖一──『済州島』をめぐって   (山泰幸)
第5章 国際海洋世界における孤立と共生
 第1節 忘れられたもう一つの植民地──旧南洋群島における宗教と政治がもたらした文化的遺制   (李恩子)
 第2節 海を越えるキリスト教──海を隔てた文化交流の結果として無教会主義を捉える試み   (岩野祐介)
第6章 結びに代えて共同実地研修調査報告
 第1節 島国文化のトライアングル──済州島・沖縄本島・五島列島   (森田雅也)

このページのトップへ

内容説明

古代から現代にいたる世界の海洋文化の発展の様相について広く学際的、学術的に問題を提起した研究書。

異なる専門分野の研究者たちが研究対象・研究方法が違うにもかかわらず、共同のテーマのもとに執筆した、世界海洋文化に関する学術論文集。

このページのトップへ