知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 西宮文学案内

西宮文学案内  新刊

西宮文学案内

西宮から生み出された「近過去」の人々と物語をひもとく。西宮市文化振興財団の主催による連続講座からの12編。

著者 河内 厚郎 編著
ジャンル 文芸評論
出版年月日 2017/03/25
ISBN 9784862832405
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

まえがき
1 涼宮ハルヒと村上春樹文学
  ──西宮ゆかりの作品を解読する……土居 豊
2 小松左京の西宮マップ……かんべむさし
3 夙川ゆかりのヒロインたち……石野 伸子
4 阪神間・夙川の風景と須賀敦子……蓮沼 純一
5 文学の中のお嬢様……堀江 珠喜
6 作詞家を生み出す街 西宮
  ──岩谷時子、喜志邦三……河内 厚郎
7 ミステリー文学と阪神間の風土……有栖川 有栖
8 水木しげるの西宮時代……村上 知彦
9 刻まれた足跡
  ──甲子園球場……後藤 正治
10 「勇者たちへの伝言」が聞こえる街 西宮……増山 実
11 西宮に息づく料亭文化……小西 巧治
12 流転の子 最後の皇女・愛新覚羅嫮生
  ──相依って命を為す、愛と再生の物語を今に問う……本岡 典子

このページのトップへ

内容説明

西宮には、どんな人々がいて、どんな物語が生み出されてきたのか。意外に忘れられがちな「近過去」の物語に光を当てる。西宮市文化振興財団の主催による連続講座〈西宮文学案内〉からの12編。

このページのトップへ