知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > たからづか学

たからづか学  新刊

まちの姿と歴史文化が語る宝塚

たからづか学

歌劇のまち宝塚。歌劇だけではない、歴史・文化・自然・産業で彩られる多様性のある「たからづか」について深く考察する。

著者 定藤 繁樹 編著
ジャンル 社会
出版年月日 2017/10/05
ISBN 9784862832474
判型・ページ数 A5・246ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 未刊・予約受付中
 

目次

はじめに……定藤繁樹

第1部 宝塚の歴史・文化・自然
 第1章 宝塚、歴史(ヒストリー)が紡ぐ物語(ストーリー)……河内厚郎
 第2章 小林一三と阪急電鉄・関西学院……髙橋保裕
 第3章 宝塚市 ほんの1日の小旅行─電車の姿とともに……永田雄次郎
 第4章 宝塚市北部地域に残る自然……服部 保
  Column 01 宝塚市花のすみれ

第2部 宝塚歌劇
 第5章 宝塚歌劇100年の軌跡……瀬川直子
 第6章 宝塚歌劇の演出技法……太田哲則
 第7章 宝塚歌劇の作品と「主題歌」─劇場・公演形態・出版楽譜を通して……阪上由紀
  Column 02 私と宝塚─但馬久美インタビュー 音楽学校から在団中の生活と出会いを経て

第3部 宝塚の産業
 第8章 宝塚市の産業とまちの活性化……山本 寛
 第9章 歴史から見る宝塚の温泉産業……小早川優
 第10章 植木産業の今とむかし……阪上栄樹

おわりに代えて 補論……定藤繁樹

このページのトップへ

内容説明

兵庫県宝塚市の歴史・文化・自然・産業についてオムニバス形式でつづる。歌劇や温泉でイメージされる宝塚だけではなく、歴史性・文化性・現代性に彩られる多様性のある「たからづか」について深く考察する。

このページのトップへ