知の創造空間から発信する
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
ホーム > 石干見のある風景

石干見のある風景  新刊

石干見のある風景

2014年刊行『石干見に集う』の続編。「漁具の生ける化石」石干見研究視点の定義づけ及び、保全・活用活動に関する研究報告書。

著者 田和 正孝
岩淵 聡文
上村 真仁
楠 大典
ジャンル 地理
シリーズ K. G. りぶれっと
出版年月日 2017/12/25
ISBN 9784862832504
判型・ページ数 A5・72ページ
定価 本体800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

総説
1 島原半島の石干見─「石干見」再生・活用の多面的な価値の発見…岩淵聡文
2 石垣島白保と日本石干見サミット…上村真仁

地域からの発信
3 第五回九州・沖縄スクイサミットin島原 報告…楠大典

解説
4 開口型の石干見─その技術と漁業活動…田和正孝

おわりに

このページのトップへ

内容説明

2014年刊行『石干見に集う』の続編。「漁具の生ける化石」とも称される石干見は、近年、文化遺産のひとつとして認識されつつある。各地の石干見に関する保全・活用活動についての研究報告書。

このページのトップへ